ブラックジャックで驚愕の大勝

ブラックジャック

ギャンブルで大勝をしたいと考えることは極めて自然であり、ブラックジャックにおいても例外ではありません。その方法について考えていきましょう。

ブラックジャックの基本ルール

大勝を狙うためには基本的なルールを押さえておかなければ話になりません。トランプを使用したカードゲームであり、ディーラーと一対一で対戦するスタイルとなるもので、配られるカード合計を「21」に近づけます。「21」に近いほうが勝ちとなるのですが、オーバーしてしまいますと即アウトとなってしまいますから、注意しながらゲームを進める必要があります。

ブラックジャックの専門用語

専門用語を理解することはブラックジャックを楽しむために必須となります。基本となる用語として「ヒット」があるのですが、これはカードをもう一枚ひくことであり、ブラックジャックの一番基本となるアクションです。それから「スタンド」とよばれているアクションが存在しています。これはカードの供給をストップする宣言であり、これをもって勝負に挑むこととなるのです。実際リアルカジノでは、それほど「21」に近づいていなくても早めに「スタンド」を宣言して、ディーラー側へプレッシャーをかける手法も存在しています。ただしオンラインカジノではディーラー側のアクションが一定基準で制御されていることを理解してください。また「スプリット」とよばれているアクションが存在しています。これは最初に2枚のカードが配られることになるのですが、この2枚のカードが同じ数字であった場合に選択することができるものです。具体的にはそれぞれのカードを二つの手に分けることであり、たとえば「A」が2枚配られたときなどはチャンスですから、ダブルの勝ちを狙って「スプリット」を宣言してみましょう。

最強の役

最強の役について

ブラックジャックの語源となっている役が存在しています。その役はあまりにも有名となっているのですが、「A」とテンカードの組み合わせになる「ブラックジャック」です。これを完成させて勝利を収めた場合には、通常より高い配当を得ることが可能となるのです。具体的には、ベットした額の1.5倍を配当として受け取ることができますから、大勝を狙うためには大変重要です。

ブラックジャックで勝つための考え方

ブラックジャックにはいくつかの攻略法が存在しています。その基本的な考え方は出現しやすい数に着目していることです。
「出現しやすい数とは、どのようなものとなるのでしょうか?」ブラックジャックをあまりしたことがない人は、このように感じてしまうでしょうね。しかしある程度ブラックジャックを楽しんだことがある人には簡単な質問となります。そうです、答は10です。なぜならば、「10」も「J」も「Q」も「K」も10とみなすことになるからです。そこで、自分の手札を見た時にカード合計が11となっている場合には、かなり勝率が高まることを理解しておきましょう。