オンラインカジノの安全性

ギャンブル依存症に陥りやすい理由と対策方法

オンラインカジノで遊べる様々なゲームの中で、最も人気がありオンラインカジノの醍醐味と言えるのがライブゲームです。
バカラやブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどなど、ライブゲームにも様々な種類があり、カメラ越しで本物のディーラーを目の前にし、臨場感溢れるカジノゲームを楽しむことができます。
しかしこの楽しさゆえに、ライブゲームにハマり過ぎてギャンブル依存症に陥ってしまうオンラインカジノプレイヤーが世界中に多くいます。
そこで今回の記事では、オンラインカジノのライブゲームがギャンブル依存症に陥りやすい理由と対策方法について詳しくご紹介していきます。
これから初めてオンラインカジノのライブゲームで遊ぼうと考えている方の参考になれば嬉しいです。

本場ランドカジノの雰囲気を味わえるから

本場ランドカジノの雰囲気を味わえるから

オンラインカジノのライブゲームは、本物のディーラーが進行するゲームであり、まるでラスベガスやマカオなどの本場ランドカジノで遊んでいるかのような雰囲気を味わうことができます。
またカメラ越しに見えるテーブルや背景もとっても豪華ですので、部屋を多少暗くしパソコンの全画面表示で遊ぶことで、グラフィックスでは不可能な臨場感があります。
この本場ランドカジノのような雰囲気にハマってしまい、常にライブゲームのことが頭から離れなくなり、ギャンブル依存症に陥りやすいと言われています。
実際にランドカジノプレイヤーにギャンブル依存症が多いことから、オンラインカジノのライブゲームも同様の影響があるのも理解できるかと思います。

コミュニケーションが楽しいから

ライブゲームならではの楽しみ方として、ディーラーや他のプレイヤーとチャットを使ったコミュニケーションを取れることが挙げられます。
オンラインカジノは世界中にプレイヤーがいますので、使用する言葉は英語ですが、文法や単語を正しく使う必要は一切ありません。
片言のジャパニーズイングリッシュで十分に伝わりますので、積極的にコミュニケーションを取って、ライブゲームを楽しみましょう。
しかしこの楽しさがギャンブル依存症に陥りやすい原因の1つということも忘れてはいけません。
世界中のプレイヤーとコミュニケーションを取りたいからと、負けても追加で入金し、負けがどんどんと膨らんでいきます。

場所や時間関係なく遊べるから

場所や時間関係なく遊べるから

オンラインカジノのライブゲームに休止期間は無く、ディーラーの交代は頻繁にあるものの、24時間365日いつでも遊ぶことができます。
さらにパソコンだけではなくスマホにも対応しているオンラインカジノも多いことから、インターネットに接続されていれば、場所や時間関係なくライブゲームで遊べます。
公営ギャンブルやパチンコの場合、開催日や営業時間が決まっているため、遊びたくても遊べない時があり、ギャンブルをしたいという欲求を強制的に抑えられます。
しかしオンラインカジノのライブゲームは、アクセスすればいつでも遊べることから、ギャンブル依存症に陥りやすくなります。
いつでも場所や時間を選ばずに遊べるのは嬉しい限りですが、ギャンブル依存症のことを考えますと、デメリットと言えるかもしれません。

ライブゲームでギャンブル依存症に陥らないために

オンラインカジノのライブゲームでギャンブル依存症に陥らないためにも、きちんと対策した上で遊ぶことが大切です。
例えばオンラインカジノの自己規制機能が挙げられ、ログイン時間や入金限度額などを自由に設定できます。
「1日2時間までで入金額は最大100ドル」などのように設定することで、強制的に規制をかけることが可能になります。
あとはクレジットカード入金を避けるのも、ギャンブル依存症対策として有効です。
クレジットカードを使うことで気軽に入金ができてしまいますし、そもそもクレジットカードは借金でもあります。
いつの間にか、借金が積み重なると、首が回らなくなってしまうことがありますので、銀行送金やオンライン決済サービスを利用して入金しましょう。
他にもギャンブル以外の趣味に没頭する、友人と遊びに行くなど、ライブゲームのことを忘れる行動をすることで、ギャンブル依存症対策になります。

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノのライブゲームがギャンブル依存症に陥りやすい理由と対策方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
オンラインカジノのライブゲームは、本場ラスベガスやマカオなどのランドカジノの雰囲気と臨場感を味わえ、また本物のディーラーを目の前にした本格的なテーブルゲームを楽しめます。
さらにディーラーや他のプレイヤーと、チャットを使ったコミュニケーションも楽しめますので、ついついハマってしまいがちです。
ライブゲームでギャンブル依存症に陥ってしまわないためにも、オンラインカジノの自己規制機能を有効活用することをおすすめします。
また入金時にクレジットカード以外の方法を使うことで、ギャンブル依存症対策にも繋がります。
他にもオンラインカジノ以外の趣味に没頭することもギャンブル依存症対策に有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。