オンラインカジノ詳報

「銀行入金・手数料無料」オンラインカジノの便利な決済方法

海外の大手企業が運営するオンラインカジノの決済手段は、主にクレジットカード、電子決済サービス、仮想通貨ですが、日本人プレイヤーの増加で、銀行出入金サービスも充実傾向にあります。
今回は急速に普及しつつある、オンラインカジノのお得で便利な決済手段「日本国内の銀行入金手数料が無料」になるケースについてご紹介します。
 
 

選べる決済サービス・手数料も比較ポイントに

選べる決済サービス・手数料も比較ポイントに

オンラインカジノは、入会費・年会費不要、会員登録時に無料ボーナスのプレゼントもあり、簡単に無料で遊ぶことができます。
会員登録時に個人情報を提示する必要がありますが、これは国際的にお金の流れを厳しくチェックすることが一般的になり、健全なオンラインカジノ運営のために必要な手続きです。
この手続きを通して、成りすまし被害も防ぎやすい、強固なセキュリティを保持しています。
 
そして、日本におけるオンラインカジノ普及により、銀行を利用した入出金が便利になるケースが増えています。
日本国内の銀行口座を利用することで、スピーディーに対応してくれるオンラインカジノが増え、クレジットカード以外の主要な決済方法の一つになりつつあります。
 
オンラインカジノは、入出金方法によって手数料が異なるのが一般的で、クレジットカード決済で手数料がかかるケースもありましたが、銀行振込の入金手数料を無料に設定するオンラインカジノは多く、急速に普及しつつあります
「クレジットカードは入金スピードが速い」という特徴があるため、併用する人もいます。
組合せで更にお得になるケースもあるため、併用によるメリットの有無も調べましょう。
 
 

事前の把握が必要な「最低入金額」

事前の把握が必要な「最低入金額」

オンラインカジノで入金を考える場合、どれくらい入れれば良いか悩んでしまう場合もあります。
注意したいのは、オンラインカジノは入金方法で最低入金額が変わることが多い点です。
入金手数料無料のオンラインカジノも存在するため、プレイ前に比較しておきましょう。
また、入金手数料と一緒に「最低入金額」も把握しておくと良いでしょう。
オンラインカジノでは、一般的に最低入金額があり、設定金額以下の入金はできません
入金方法によっては、まとまった金額(数万円以上など)しか入金できない場合もあります。
オンラインカジノ初心者であれば、まとまった金額を入れるよりも、小額ずつ入金できるオンラインカジノの方が、お金を失うリスクを減らせます。
入金にかかる手数料・最低金額をセットで考えると、入出金トラブルを避けることができます。
 
 

必ず同じ入出金手段にする

オンラインカジノ決済では、入出金方法を一致させる必要があります
これは電子決済サービスなどを複数利用し、銀行口座に出金するなどマネーロンダリングに繋がる犯罪行為を防ぐためです。
成りすましなどを行い、複数のサービスを利用する、悪用するといった行為は、犯罪行為として知られています。
そのため、未然に犯罪を防ぐために「入金方法が銀行振り込みであれば、出金も銀行振り込みのように入出金方法を統一する」必要があるのです。
 
ただし、クレジットカードは例外です
クレジットカードは入金に対応していても、出金ができません。
そのため、クレジットカード入金分は、電子決済サービスや銀行振込など、様々な出金方法を選択できます
 
電子決済サービスの中には「使えば使うほどポイントがたまる」ポイントバックシステムを充実している物もあります。 
また、エコペイズのように「一定以上の会員ランクになった場合、為替手数料が安くなる」といった特殊な還元が受けられるケースもあります。
手数料無料より、お得なサービスを優先したい場合は、クレジットカードと一緒に利用してみるのも良いでしょう
 
 

「休眠アカウント」維持費用の請求に注意

「休眠アカウント」維持費用の請求に注意

オンラインカジノでは「無料ボーナス」や「メール経由のオファーなどでフリースピンが貰える」など特典が充実しているサイトも多数存在します。
そんなサービスが充実しているオンラインカジノに対して「会員料金って本当にずっと無料なのかな?」と心配する声も聞こえそうですが、ここで注意したいのは「休眠アカウントの扱い」です。
 
多くのオンラインカジノは、存在するアカウントすべてにサービス情報を告知しています。
まったく遊んでいなくても、アカウント情報の維持・管理等のサービスも常に提供されています。
そのため「6か月を超えてゲームを遊んでいないアカウントに対して、アカウント維持の費用が請求される場合がある」のです。
費用の請求といっても、口座の残高がゼロであればアカウントが使えなくなるだけで済みます。
無料で遊んで、入金しなかった場合は費用が発生しません
 
しかし、勝利金があれば勝利金から一定金額ずつ引かれることになるため、早めに口座残高をゼロに指定するなどの対策が必要になります。
中長期で遊ばない場合は、アカウント口座の扱いに注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。